後世への最大遺物

静岡県掛川市を拠点とするベンチャー企業 株式会社あらまほし代表のブログです

ひろがる日本茶カフェ

先週末10日は朝から東京出張だったため、スキマ時間を作って「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」さんにお邪魔しました。

f:id:todayuya:20150413230621j:w120

以前から一度見に行きたいと思っていたのですが、ようやく。

せっかくなので、福岡県八女市星野村の最高級玉露をいただきました。

f:id:todayuya:20150413230629j:plain

こちらのお店のコンセプトは「茶を食す」和食ダイニング。

僕が行ったのはカフェタイムでしたので、食事メニューは茶漬けくらいしかありませんでしたが、飲むための玉露を頼んでも、四煎目をいただいた後には、お出汁でおいしく茶葉をいただくことができます。

f:id:todayuya:20150413231308j:plain

こちらのお店はお茶を食べるというまた一風変わったカフェではありますが、東京では近年ますますこうした日本茶カフェが増えています。

また、今月末には、都市部だけでなく、静岡県の菊川市掛川市の隣町)でも日本茶カフェがオープンするとのこと。

news.mynavi.jp

僕も当初はECサイトでの販売が主となりますが、ゆくゆくは日本茶と直に触れられる体験の場として、カフェなども展開していきたいところです。