後世への最大遺物

静岡県掛川市を拠点とするベンチャー企業 株式会社あらまほし代表のブログです

ミラサポ相談・Aniguage動画撮影・イタリア事業者との会食(2016/09/16)

朝から静岡市に移動。午前9時30分より静岡商工会議所にて、ミラサポ専門家として経営相談の対応をする。

当初はECサイトの相談を、とのことだったが、話を聞いているうちにWEBに限らないPRの必要性を感じたので、マーケティング全般についてアドバイスする。

先方希望により今月から10月にかけて継続的にサポートすることに。

 

その後、今後新規に立ち上げる予定の日本語オンラインレッスンサービスAniguageのレッスン動画を撮影するため、静岡駅に戻る。

パートナーの吉岡氏と合流し、13時に出演者2名とも落ち合い、駅前会議室へ。

3時間弱の撮影となったが、出演者2名がこちらの期待以上の演技をしてくれたおかげで非常にスムーズに進んだ。

お一人はSPAC(静岡県舞台芸術センター)で主演女優を張ったことのある経験者だったので心配していなかったのだが、もう一人の留学生の方についても、撮影が初めてとは思えないほど自然な演技をしてくれ、とても素晴らしかった。

なお、急遽思いつきでレストランのシーンの舞台をメイドカフェに変更したため、同女優さんにメイド服を着ていただいた。大変に可愛らしかった。

近日中にYoutubeにアップするので、乞うご期待。

 

夜は掛川に戻り、昨日から日本入りしたイタリアの食品事業者さん2名と会食。せっかくなので地のものを、と思い掛川牛をごちそうした。

ただ、会話がすべて英語なので、楽しいのは楽しいのだが、脳みそがやや消耗する。おそらくミスコミュニケーションもあるので、明日以降通訳を交えてきっちり詰めないといけないことを残してしまったような気もする。

商売で使うなら、もう少しカチッとした英語が使えるようにならないといかんな…と改めて痛感。