後世への最大遺物

静岡県掛川市を拠点とするベンチャー企業 株式会社あらまほし代表のブログです

地域意見交換会 in 新宿(2016/10/01)

午前中は秋葉原のカフェにて各種メール対応。

 

午後は新宿に移動し、14時00分よりイニシアチブNIPPON地域意見交換会 in 新宿に出席。

今回の意見交換会も、新宿区長をはじめとした区役所関連部署や、民間企業、医療機関、日本語学校など、さまざまな関係者が出席し、有意義な会合となった。

特に興味深く聴いていたのは、医療通訳を導入したことによって、外国人の医療費の未収金が減額したといった事例。

日本語がわからない状態での診察は過剰検査となりがちで高額請求になりやすく、また外国人患者も説明を理解、納得できないために医療費の未払いが生じやすいという課題があるのだが、これに医療通訳を派遣して、しっかり相互理解を図ることで未払いがほとんどなくなったとのこと。

医療通訳を導入する場合、患者・医療機関・行政・あるいは無料ボランティアなど、どのように費用負担を図るかが問題となるが、もし医療通訳の派遣コストよりも未収金解消のメリットの方が大きいことがわかれば、一気に医療通訳の導入が進むかもしれないな、と考えていた。

 

閉会後はまたカフェで仕事をしつつ、夜は夜行バスにて大阪へ移動。