読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後世への最大遺物

静岡県掛川市を拠点にグローバルなビジネスを展開する(予定)ローカルベンチャー企業(株)あらまほし代表戸田のBlog

2016年のLIVE振り返り

2017年のLIVE初めを終えたところなので今更感はあるけれど。

2016年はこれまで年に一度行くか行かないかだった音楽のLIVE現場に足繁く通う一年となった。

そこでこの一年、特に深く心に刻まれたLIVEを振り返る。

 

03/26 「東京Princess GIG♪」 @AKIBAカルチャーズ劇場

Twitterでだけ知っていたベボガ!のぺろりん先生が出演するらしい、というのを知って大学の同窓会の帰りになんとなく立ち寄った。

ここで初めてSTARMARIEと出会う。その世界観とパフォーマンスに圧倒された。素晴らしかった。

これがこの一年いわゆる「アイドル」の音楽シーンに出入りするきっかけになった。

 

04/27 STARMARIE単独公演「FANTASY TRIP 〜第二幕 星祭りの夜〜」@赤坂BLITZ

その後STARMARIEの「姫は乱気流☆御一行様」リリースイベントなどを経て、単独公演へ初参加。

このときの感想は過去記事に暑苦しく書いているのでこちらを参照。

 

todayuya.hateblo.jp

 

05/21 STARMARIE 木下望 生誕祭 @渋谷REX

「アイドルにとって生誕祭は一大イベント」とは元ドルヲタの弟から聞いていたのだが、それを初めて実感した。

なによりSTARMARIEの要であるのんちゃんこと木下望さんがいかにメンバーから、ファンから愛されているかが伝わる素敵な生誕祭だった。

そしてこの日初めて葉月さんのLIVEを観る。カッコいい音楽をする人だなあ、と思って初見だったがよくわからないままにまわりのみんなと一緒にわさわさ楽しんだ。

 

05/28 JUMP POP FES @shibuya duo MUSIC EXCHANGE

STARMARIE・葉月のLIVEをともに楽しむ。

LIVEの教科書を目当てに←初めて葉月さんの物販へ。

 

07/03 STARMARIE THE FANTASY WORLD@台北 PIPE LIVE MUSIC

まさかアイドルを追いかけて海外遠征をするとは思わなかった(もちろん仕事も入れたけど)。

というわけでSTARMARIEの台湾単独公演。台湾のファンの方がみなさんすごくいい人で一緒に盛り上がった。それまで比較的控えめにLIVEを観ている人間だったが、ここでちょっと吹っ切れた感がある。

また台湾遠征したい。

 

07/23 岸田教団&The明星ロケッツ「はじめてのおそと」@日比谷野外音楽堂

もうかれこれ10年くらい聴き続けている岸田教団&The明星ロケッツがはじめての野外、それも日比谷音楽堂ということで。

明るいうちからはじまり夕暮れ闇に包まれていく中に岸田教団のサウンドが響くめちゃくちゃエモいLIVEだった。

 

08/21 STARMARIE単独公演「FANTASY CIRCUS ~第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック~」@品川ステラボール

2度目となるスタマリ単独公演。

このときは前職の後輩から高校の時の友人を連れて行って。

セットからバンド演奏からしのはむこと高森紫乃さんのピアノ演奏などなど何から何まで贅沢でこだわられた演出の舞台だった。

 

09/10 マジカルミライ@幕張メッセ国際展示場9ホール

友人よりチケットを譲り受け(定価で)急遽参加することにしたマジカルミライ。

まさかの最前列ほぼ中央という考えられない良席。

ミクさんがすぐそこにいて、歌い、踊っていた。

現代日本に生まれて本当によかったと思った。

 

12/04 葉月2ndアルバムツアー『マッド博士の動物実験』-鹿鳴館実験室- @目黒鹿鳴館

f:id:todayuya:20170106000250j:plain

12月4日発売の2ndフルアルバム「マッド博士の嗜虐的な実験室」を引っ提げ、大阪を代表するシンガー・浪花の狂犬 葉月が目黒鹿鳴館にやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

というわけで僕にとって初めての葉月ワンマン。バンド編成。

人生史上最高に魂が震えるLIVE、最高にエモい夜、最高に熱い時間だった。

LIVEから24時間くらいは放心状態でいろんなことが手につかなかったし夜も心臓の鼓動が収まらなくて眠れなかった。

しかし、葉月のワンマンツアーはまだまだ1/8名古屋、2/5神戸、2/28大阪と続く。

本人曰く、2月28日の大阪BIGCATは鹿鳴館を越える、僕の想像の遥か上を行く景色を見せてくれるとのこと。

なにそれ僕死ぬの?

期待しかない。めちゃくちゃ楽しみ。

 

12/26 STARMARIE単独公演「THE FANTASY SHOW 〜姫は乱気流☆御一行様〜」@中野サンプラザ

f:id:todayuya:20170106000227j:plain

葉月の鹿鳴館が最高のLIVEなら、STAMARIEの中野サンプラザは最高のSHOWだった。

ステラボールとは打って変わって背景セットやムービー演出などは抑えられ、彼女たち自身のパフォーマンスを魅せる公演。

ライトファンタジーのかわいらしい表情、仕草から一転、ダークファンタジーに切り替わったときのカッコよさは鳥肌モノだった。

歌い舞う彼女たちに、ただただ放心しながら打ちのめされていたい、そんな素晴らしいSHOWを魅せてくれた。

本当に素晴らしいファンタスティックな一夜だった。

-------

 

以上、さらっと(?)2016年のエモいLIVEたちを振り返ってみた。

もちろん他にもTIFや東京葉月フェイスティバル、notall定期公演など、エモいLIVEはまだまだあったけれど、その中でも特に厳選したものだけPick upした。

 

そして、今年2017年もまたエモいLIVEとの出会いがあるのだろう。楽しみだ。

 

さしあたって直近、これも最高にエモい夜になるであろう Next LIVEは以下の通り。

2017/01/08
葉月2ndアルバムツアー『マッド博士の動物実験』-SARU実験室- @名古屋CLUB SARU

3日後。もうすぐそこまで。

葉月のLIVEはフロアも一緒につくるもの。こちらも気合を入れていきたい。

 

なお、葉月2ndアルバムツアーのチケット情報は以下リンクよりどうぞ。

葉月2ndアルバムツアー「マッド博士の動物実験」ツアーチケット情報 – 色彩RECORDS大阪

 

さあ、今年も最高に仕事して、最高に楽しんで、最高にエモい一年にしよう。

 

※画像は公式サイト及びTwitterより無断借用しています。問題ありましたら削除しますのでご連絡ください。