読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後世への最大遺物

掛川市を拠点として日本語オンラインレッスン・PR支援事業を営む株式会社あらまほし代表取締役・戸田のBlog

葉月全国ワンマンツアー in 神戸・太陽と虎

本日2月5日(日)は"葉月2ndアルバムツアー『マッド博士の動物実験』-太陽と虎実験室-"に参戦した。

 

f:id:todayuya:20170205221600j:plain

f:id:todayuya:20170206010844j:plain

f:id:todayuya:20170206010856j:plain

 Photo by auron @auron2 さん

 

最高のライブだった。さいこーのライブだった。さいっっこーのライブだった。

大事なことなので3回言った。

めちゃくちゃ楽しかったし、おもろかったし、エモかった。

 

葉月全国2ndアルバムツアーは、東名阪神の全国4会場で催行中。

東京・鹿鳴館、名古屋・CLUB SARU、そして今回の神戸・太陽と虎がワンマンツアー3本目になる。

鹿鳴館は最高にロッキンでエモいライブだった。

SARUは最高に楽しくハッピーなライブだった。

そして、太陽と虎は「今の葉月」がギュッと凝縮された最高のライブだった(いや、僕は今の葉月しか知らんけど)。

 

僕のはじめての葉月ワンマンは東京・鹿鳴館で、これがもう人生史上最高にエモい夜で、「このライブを上回るライブなんて無理なんじゃないか」と思っていたのだが、それから名古屋・神戸と続くワンマンの度「最高の夜」が更新されている。

 

本日のセットリストは次の通り( あーる @aaruww さんTwitterより拝借)。

f:id:todayuya:20170205221653j:plain

 

2ndアルバムの収録曲・収録順をベースにしつつ「葉月の幅はこんなに広いんやで!」ということがすごく伝わるセトリだった。

 

個人的にはアコースティック ver. の"REBIRTH TO DEATH"がとてもとてもエモかった。

それまで冒頭から激しめの曲をBANDの演奏に乗ってみんな狂楽状態、だったところからの「聴かせる歌」で、特に落ちサビはもうトリハダものだった。

冷たい水の底でも灼熱の炎に焦がされても

この鎖さえたどっていれば何もこわくないから 

 

そして続いてソロの"紅黄草"、からの再びBANDでの"涙のアト"。なにこれ楽しい。

そしてそして、「次が最後の曲やで!」って言われての"VS MADDOG"で全力を出し切って…からの"LOOP THE LOOP"。

全然予想してなかった。ここでまさかループして1曲目を再演とか。なにそれエモい。

もう太腿は悲鳴を上げているし、右腕は上がらなかったけれど、最後の最後まで、最高にMADに楽しんだ。

 

今にして思えば、最後のLTLは"太陽と虎"最後の曲じゃなくて、ツアーファイナル"BIG CAT"への序曲なのかも?

 

そう、2016年12月から始まった葉月全国ワンマンツアーもいよいよ大詰め。

いよいよ2月28日(火)@大阪・BIG CATにてツアーファイナルライブが行われる。 

おそらく、 また僕の人生の「最高の夜」がここで更新されるんじゃないかな。

楽しみ。

葉月さん曰く「最高のワンマンが最高になるのはフロアが最高やから」とのこと。

みんなでつくる「最高のフロア」のひとりになりたい。 

 

 

要領を得ないライブ感想記事を読んでくれてありがとう。

もし少しでも気になったらぜひ2月28日(火)@大阪・BIG CATに足を運んでみてほしい。

とてもとても楽しい夜になると思う。

ツアーの詳細については次のリンク先をご参照をば。

 

葉月2ndアルバムツアー「マッド博士の動物実験」ツアーチケット情報 – 色彩RECORDS大阪

 

そして葉月2ndアルバム"マッド博士の嗜虐的な実験室"はSOUNDCLOUDで試聴できるので、まぁとりあえず聴いてみてくれ。

 

soundcloud.com

 

あらためて、今夜は最高の夜だった。 

葉月とてんぱーずとプティ・スールとスタッフのみなさんと、フロアでいっしょに盛り上がったすべての狂犬病患者に感謝を。