読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後世への最大遺物

静岡県掛川市を拠点にグローバルなビジネスを展開する(予定)ローカルベンチャー企業(株)あらまほし代表戸田のBlog

Web制作ミーティング及びセミナー受講 in 東京(2016/09/29)

日記 あいさプロジェクト

目覚めてすぐに朝8時からあいさプロジェクトのチャットミーティング。

前回のミーティングにて、リアルミーティングとメッセンジャーを使ってのチャットミーティングを交互に繰り返していこうという話になったのでとりあえず試験的に。

チャットミーティングでも話が脱線するあたり、参加者のしゃべり好きが窺い知れる。

 

その後は東京・南麻布へ。

Webサイトリニューアルを請け負っているクライアントとのミーティング。

1時間半ほどで前進し、完成が見えてきた。

 

その後メトロで移動し、日本橋へ。

(株)フューチャーショップ主催「E-COMMERCE MEETS LINEセミナー」を受講。

LINE Business Partners(株)代表よりLINE@活用法に関する話や、実際にLINE@の活用に取り組む企業の方々の実例を聴くことができ、大変勉強になった。

 

セミナー終了後は、モバイWi-FiiPhoneがバッテリ切れになってしまったのでWi-Fiが飛んでいる近くのカフェに急いで入り、葉月さん、鈴原優美さんがゲスト出演するラジオ【カナディルフィールのRainbow World】を聴く。

めちゃおもろかった。やっぱりはっちゃんはゆうみんという相方がおった方がええのかもしれん。

 

その後歩いて八重洲ブックセンターへ。久しぶりの大型書店が楽しすぎて気付くと閉店の21時になっていった。時間が経つのがあっという間でびっくりした。

羽海野チカ3月のライオン』特装版12巻、松浦法子/深谷歩『小さなお店のLINE@集客・販促ガイド』、パスカル・ボニファス/ユベール・ヴェドリーヌ『最新 世界情勢地図』、地政学地図研究会編『21世紀の地政学アトラス』の4冊を購入。

 

帰りの新幹線では以前より少しずつ読み進めていた瀧本哲史『ミライの授業』を読了。

14歳に向けた特別講義を一冊の本にまとめたというものだが、「かつて14歳だった大人たち」が読んでも十二分に刺激を受ける本だった。

一方、常々瀧本氏が言っているように、どれだけ本を読んで感銘を受けても、それが行動に反映されなければ、自分が変わらなければ意味がない。逆風を恐れず、「20人目の変革者」をめざして歩いていきたい。

また、買ったばかりの『3月のライオン』も読んだ。「死神」呼ばわりされている滑川七段、嫌いじゃないな…と思っていたら、西尾維新とのコラボ作品『月物語』でもその他主要キャラを差し置いてまさかの出演。しかし、物語シリーズ読んでない『3月のライオン』読者にはややハードル高めな内容だったのではと思わざるを得ない。

 

とまあ学び多き一日だった。ここで終わらせず、商売につなげていきたい。