後世への最大遺物

掛川市を拠点として日本語オンラインレッスン・PR支援事業を営む株式会社あらまほし代表取締役・戸田のBlog

関西学院大学のみなさんに掛川をご案内

本日、関西学院大学国際学部から志甫先生のゼミ生8名の方がゼミ合宿で掛川にお越しくださいました。

同ゼミでは、「関西地域における訪日観光の活性化」「国際的な人材を育成する大学教育」という大変興味深いテーマで研究を進められており、僭越ながら簡単なアドバイスをさせていただきました。

 

またせっかく掛川にお越しくださるので、掛川らしい体験をしていただきたいと思いまして、キウイフルーツカントリーJapanにてお茶摘み体験をしていただいたり、ゼミの会場を大日本報徳社の講堂などにセッティングしてみたりしました。

 

キウイフルーツカントリーJapan

しかしキウイフルーツカントリーJapanの平野さんは本当にすごいです。

積小為大とはまさに彼が成し遂げたようなことを言うのでしょう。 

僕もビッグマウスの割に何の実績が伴っていませんので、平野さんを見習って精進していきたいと思います。

 

夜は本陣通りの屋台村へ…行ったのですが、どこもかしこもいっぱいでしたので、ダイニングバーいわとらさんへ。おいしいごはんをいただきました。

そこで僕はお別れでしたが、彼女らはこの後さらにさわやかに行ってハンバーグを食べるそうで…。若い。

 

何はともあれ、みなさん楽しんでいただけたようでなによりです。

明日は浜松へ行き、多文化共生について学ばれるとのこと。

今後も国際化分野などにおける次世代の担い手として、がんばっていただきたいと思います。

 

当日の様子は日本茶専門店IPPUKUのFacebookページにて公開しておりますので、ぜひご覧ください。

2015年7月26日、関西学院大学国際学部から8名の学生さんがゼミ合宿で掛川にお越しくださいましたので、IPPUKUにてそのガイドをさせていただきました。はじめに、キウイフルーツカントリーJapanにて、おいしいキウイをいただきながら、...

Posted by IPPUKU on 2015年7月26日