後世への最大遺物

掛川市を拠点として日本語オンラインレッスン・PR支援事業を営む株式会社あらまほし代表取締役・戸田のBlog

Blog記事執筆にオススメのテキストエディタ

「書いてる途中で消えるからBlogたいへんやねん」と僕の愛する狂犬(以下82)が言っていたので、ローカル環境でテキストエディタを使ってBlogを書くオススメの方法をまとめておく。

 

なお、前提としてPCでBlogを書くことを想定している。スマートフォンでのBlog執筆を否定するものではないが、多少なりとも長い文章を書く際はPCを使用した方が作業時間は短くなるはず。

 

1.テキストエディタをインストールする

オススメのエディタ

FocusWriter

https://gottcode.org/focuswriter/

 

ダウンロード方法

・PCのOSを選択する(82の場合Windows

・「Tip with download」にて 「0.00USD」を選択(チップは0ドル選択可のため実質無料使用できる)

・「Download Now」をクリックしてダウンロードした後、インストールする

 

f:id:todayuya:20170117023946p:plain

 

2.エディタを起動、自分のお気に入りのテーマを設定する

カーソルを最上部に動かすとツールバーが表示されるので、その一番右パレットのアイコンを選んで好みのテーマを設定する

 

f:id:todayuya:20170117024022p:plain

3.記事を書く

記事を書く。とにかく書く。

 

4.書いた記事をBlogサイトに貼付する

書いた記事を全選択して、コピーして、Blogサイト(82の場合Ameba)に貼付する

なお、以下のショートカットキーを覚えておくとラク。

 

全選択 Ctrl+A

コピー Ctrl+C

ペースト Ctrl+V

 

これで公開したら完了。

 

5.ファイルを保存する

ローカルにもファイルを保存しておこう。Amebaブログだって10年後には閉鎖しているかもわからない。

 

上書き保存 Ctrl+S のショートカットキーを覚えておくとラク。

 

保存する際のファイル名は「170117Blog」などとしておくと後で検索しやすい。

 

以上、82さんはここまで読んでくれたらOKです。

わからんことがあったら72さんに聞いてください←

 

 

以下は所感及びMacユーザ向けのテキストエディタの紹介。

 

テキストエディタ、今回82さんに紹介するために、いろいろ探してみたけれど、シンプルに書き物をするのに向いたものが意外と少ない。

 

僕自身は普段WriteRoomというエディタを使用している。

http://www.hogbaysoftware.com/products/writeroom

 

全画面表示にするとバックグラウンドは一面ブラック、文字色ホワイトでFocusWriter以上にシンプル。書くことだけに集中できる。

難点はWord数が英語カウントなので日本語での文字数と一致しないところだが、まあ、それは別のチェッカーで対応すればよしとして。

あとWebサイトの文章などを貼り付けると書式情報落としてくれて、プレーンテキストにしてくれるので、何かの文章を引用したいときとか助かっている。

ただ、Mac及びiOSのみ対応のためWindowsユーザは使えない。残念。

 

ちなみにコーディングにはTextWranglerを使っている。

また、論文のように構成が重要な長文を書くときにはこれからScrivenerを導入する予定。

 

昔はWordしか使ってなかったんだけど、一度軽快にサクサク書けるエディタに慣れるとなかなか戻れないね。

 

では、あなたも素敵なBlogライフを。