後世への最大遺物

掛川市を拠点として日本語オンラインレッスン・PR支援事業を営む株式会社あらまほし代表取締役・戸田のBlog

掛川商工まつりにてジュニエコの実践販売が行われました

7月19日のオリエンテーションからはじまったジュニアエコノミーカレッジですが 、11月3日の掛川商工まつりにおいて、子どもたちによる実践販売が行われました。

f:id:todayuya:20151104233401j:plain

ジュニアエコノミーカレッジについてはこちら

→ NPO法人ジュニアエコノミーカレッジ

 

僕がサポーターとして関わったチームは、パンケーキやファンルーム、ビーズアクセサリ、ぷよぷよボールなどが主な商品でした。 

パンケーキは僕もはじめに買って食べたのですが、カスタードとフルーツを贅沢に挟んだもので、なかなかおいしかったです。開場してからも、やはりこちらのパンケーキが一番人気でお昼前には売り切れてしまいました。

子どもたちがそのように感じていたかはわかりませんが、さっそく「機会損失」の考え方を学ぶ実体験になったのではないかと思います。

また、途中「ぷよぷよボールがつぶれてしまった」というお客さんからのクレーム(というほどではないですが)があってからは、それを受けて「強く握るとつぶれちゃうので気をつけて」だとか、「つぶれちゃった場合は新品と交換します」などど声掛けをしており、しっかり自分たちでお客さんの声をすぐ販売に活かしていて、本当に大したものだなあ、と感じました。

f:id:todayuya:20151104234751j:plain

これでジュニエコも11月8日のまとめセミナー、11月29日の修了式を残すのみとなりました。

最後まで子どもたちと一緒に学んでいきたいと思います。